トリコモナス症は肉眼では見れない小さな小さな原虫が性器に入り込み炎症を引き起こすそうです。

トリコモナス症は肉眼では見れない小さな小さな原虫が性器に入り込み炎症を引き起こすそうです。

菌が原因ではなくて、原虫が原因とは知らなかったです・・・。

みなさんは知ってましたか?

感染ル-トは主には性行為と言われています。

ただこれだけではなくて、下着やタオルや便座や浴槽での感染もある。

女性は、膣炎を起こしますが、感染者の半分ぐらいは症状がほとんどなく無自覚の感染者です。

症状としては、泡状の悪臭を伴うおりものが増える。

外陰部や膣の強いかゆみや痛みがあるそうです。

排尿の時や性行為の時の不快感もあるそうです。

潜伏期間がだいたい10日ぐらいで、発症するそうです。

治療は、膣錠だけではなく内服薬も必要です。

1週間から10日ぐらいで治るそうです。