カンジタは、健康な人間が持っている常在菌なので、体調不良や過労やストレスになどによる免疫力低下から起きやすい病気です。

カンジダ症は5人1人は経験があるというものです。

カンジタは、健康な人間が持っている常在菌なので、体調不良や過労やストレスになどによる免疫力低下から起きやすい病気です。

月経前はいつも常在菌の増殖を抑えている機能が乱れやすいためや、抗生物質の服用によってもカンジタになることもあるそうです。

あと性行為によって、感染する場合もある。

症状としては、強いかゆみがあり、おりものが、白くどろっとしていて、カッテージチーズや酒粕みたいな感じになるそうです。

場合によっては、泡立ったようなおりものだったりもします。

そしておりものの量が増えたりもします。

腟口陰唇、外陰部が炎症を起こして、赤くなったりもするそうです。

臭いはないが、あっても弱いそうです。

女性ならば、誰でも起こる可能性のある病気です。

カンジタの治療方法は、膣内洗浄と膣錠剤。

抗真菌剤の軟膏を塗って1週間ぐらいで治るそうです。