それぞれに適した対処を

口臭は人とのコミュニケ-ションの時は気になりますよね。時に近い距離での会話をする時には特にそうだと思います。まずは口臭がどのような原因で起こってきているのかつかみ、それに1つ1つ対処していくのがいいと思います。ここでは、原因にそって口臭を防ぐ方法を書いていきます。

1つ目はオ-ラルケア-と歯科治療
口臭の9割がお口の中のトラブルによるものなので、そのトラブルを解決する。
虫歯や歯周病は口臭の原因になるので、歯科での治療をしてもらう。はみがきをしていても歯石になってしまうとブラッシングでは取れないので、これも歯科で取ってもらってください。歯垢がたまって菌が繁殖していかないように、はみがきも大切です。
舌にある、白い苔も口臭の原因になるので、専用のブラシで落としてください。

2つ目は生理的原因に対処する

食べ物(ニンニク、ねぎ、ニラ、キムチなど)その食品を食べると口臭が起こってきたりアルコ-ルを飲むとお酒臭くなるのには、牛乳を飲むのが効果的だそうです。あとブレスケ-ア-などをのんだりします。

3つ目は体の病気から発する口臭を対処する

内臓からくる口臭は、その病気を病院で治す。
起床した時や空腹の時や緊張した時など、唾液が減って感想してきたら、水をのんだりして乾燥を防ぐと良いようです。