体臭と付き合う3つのポイント

1まずは清潔が大事

体臭は場所はどこであれ、清潔にするのはとても大事なことです。毎日入浴かシャワ-をあびて体を洗い、汚れを落とします。場所によっては専用の洗浄剤を使うのをおすすめします。

2汗を制すればにおいを制す!

皮膚にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類の汗腺があります。
エクリン腺からの汗はほとんど臭いませんがアポクリン腺は独特な臭いがします。汗をかいて後、常在菌が皮脂角質などのアミノ酸を分解するときに臭いが現れてくるそうです。
普段は常在菌が増殖しなければ臭いも弱いのですが、菌が繁殖する環境が整ったら臭いが起こってきます。皮膚の常在菌の役割は外敵から守る働きですが、汚れがたまったりすると臭いの原因にもなりますので、汗をかいたら、放置しないで、汗ふきシ-トなど水分が含まれた布などで拭いてください。

3正しいケアもしましょう

先に上げたとおり体を清潔の保つのと、汗をかいたら放置せず汗ふきシ-トなどで拭きましょう。それから、消臭グッズなどを上手に使いましょう。体の部分によってケアの方法やその部分に効果的なやりかたもありますので、それを試してみてくださいね。