カンジタ菌、大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌etcがある。どんな菌か見ていきましょう。

デリケ-トゾ-ンには健康な人が持っている常在菌があり普段も少しぐらい増えたとしても、膣の自浄作用があり元にもどしてくれますが、免疫力の低下など何らかの原因により、雑菌が異常増殖してしまいます。その菌はどんなものがあるのでしょうか?

カンジタ菌、大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌etcがある。どんな菌か見ていきましょう。

カンジタ菌・・・カンジタがデリケ-トゾ-ンで増殖すると、炎症を起こして、赤くなったりしておりものがカッテ-ジチ-ズのような酒粕のようなドロッとして量も増えます。

強いかゆみを伴う、性病です。

大腸菌・・・大腸菌と聞くと最近ではO157を思い出す人も多いと思う。大腸菌は人や動物の腸にいる菌で大きくわけて5つのタイプに別れるそうです。

ブドウ球菌・・・人や動物の皮膚や消化管内などに常在する菌

デリケ-トゾ-ンには、いろいろな菌が存在するので、浄化作用を低下させないことは大切になります。

あとデリケ-トゾ-ンのケアも大切ですね。